☆ ヘブライ語入門講座 ☆
HEBA ★毎週木曜日   時間:午前10時半〜11時半   ヘブライ語の初歩文法を学ぶクラスです。     ヘブライ語は旧約聖書の大部分に用いられている言語です。     ヘブライ語を知ることは、より一層聖書の語る言葉の広く   深い意味を知ることが出来ます。       関心をお持ちになる方は、ぜひお越しください。      講師:左 近 豊 牧 師 (クリック)
ヘブライ語によって、旧約聖書(聖書の前半4分の3)のほとんどが 書かれています。 ギリシャ語、ラテン語と並ぶ古典語として教養教育において重んじ     られてきた言葉でもあり、フォークダンスの「マイム、マイム」や、     挨拶で使われる「シャローム」などで馴染みがある方もおられるか     もしれません。     入門講座では、ヘブライ語の文法に留まらず、旧約聖書の背後にあ     る歴史や旧約聖書の文芸学的な味わいなどにも触れながら楽しく学     んでゆきます」




HEBR HEBB


















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



                  ☆ 2013年春の青年伝道礼拝 ☆
DEN0502ips ★5月19日(日)   聖 霊 降 誕 日   礼拝:午前10時半〜12時    題:ためらいのない愛   講師:小 泉 健 牧 師 東京神学大学准教授    ヴァイオリン演奏が行われました。     演奏者:吉原麻衣子神学生





   << 礼拝後 昼 食 >> 講師を囲んで 懇 談 会 ・ 歌とヴァイオリン演奏
KIZM1 KIZM2













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



                  ☆ 2012年の美竹教会クリスマス ☆

XMS2012
 ★12月23日(日)

 第一部は礼拝です。 午前10時半〜12時です。

  小さいお子様にも分かる優しいお説教がありました。

  << 昼 食 >>


 第二部は祝会です。 午後12時半〜2時半でした。  教会学校の生徒達の「子ども劇」や    オカリナ・ヴァイオリンの演奏が行われました。   サンタクロースからは子どもたちにプレゼントがありました。

 ★12月24日(月) 午後5時〜6時        ☆ イヴ礼拝 ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      A・デーケン先生による キリスト教講演会 DKEN  2012年の10月21日(日)礼拝後に、  日本における「死生学」の創始者デーケン先生をお呼びして、  当教会で「キリスト教講演会」を開催いたしました。      主題:「老いと死とキリスト教信仰」     自分の老いや死。愛する者、親しい者の死。今日のわたしたち  日本人の問題と密接に結び付いています。  キリスト教の信仰は、あなたにどんな答えやヒントを与えられるでしょうか。   約1時間半のご講演をたっぷりいただき、その後、質疑応答の時間を持ちました。

 [デーケン先生のご紹介]
 日本における「死生学」の創始者で、上智大学名誉教授、イエズス会神父。  1932年ドイツ生まれ。59年来日。73年以後30年にわたり  上智大学で「死の哲学」などの講義を担当。ユーモアと笑顔の溢れる先生です。  「東京・生と死を考える会」、「生と死を考える会全国協議会」名誉会長。  91年全米死生学財団賞、第39回菊池寛賞、98年ドイツ功労十字勲章、  99年第15回東京都文化賞などを受賞。

  主要著作:『よく生き よく笑い よき死と出会う』新潮社、        『新版 死とどう向き合うか』NHK出版、         『あなたの人生を愛するノート』フイルムアート社、他多数。
DKEN1 DKEN0 DKEN2