Q6 仏教徒ですが、キリスト教を信仰できますか?


 A6:神は、あなたのこれまでの宗教体験をも               豊かに生かして下さる御方です。

 最初からキリスト教を信じていた日本人は一人もいません。 クリスチャン・ホームに生まれた人でも、イエス様に出会って信仰を受け入れて います。仏教の素養のある方で、神に導かれた人は多くおられます。例えば、亀 谷凌雲(1888〜1973)という人は、蓮如上人の末裔として富山の浄土真 宗の大寺院に生まれ、真宗のお寺をつぐべく、西田幾多郎に学び、東大の哲学科 を卒業した人ですが、後にキリスト教を学んだ結果、「キリスト教は仏教の破壊 者ではなく、むしろその完成者である」と知って、キリスト教に転じ、牧師とな って立派な伝道をしました(亀谷凌雲著『仏教から基督へ 溢るる恩寵の記』福 音館書店刊)。  他宗教を信ずる方が教会においでになることは、何ら差し支えありません。                              (Q5参照)  キリスト教徒たちは、寛容を大事にしていますが、同時に、自分たちが信じて いることが真理であることは少しも疑っておりませんので、それを異なった宗教 の方々に伝道することも自分たちの使命の一つであると考えています。しかし、 相手の宗教をけなしたり、自分の信仰を押しつけたりするようなことは間違いで す。また、他の宗教に対する敬意は失わないつもりです。更にまた、キリスト教 徒と他宗教の方々とは、世界平和や人類の福祉といった事柄に関しては、協力し 合う関係にあると考えます。