Q5 無神論者ですが、礼拝に出席できますか?


    A5 : もちろんです。 あなたをお造りになった神は、          今 あなたを招いておられます。

 あなたはご自分を「無神論者」と仰っていますが、恐らくそれは、西洋人の云う意味で の「無神論者」ではないと思います。なぜなら、西洋人の場合には、教会の礼拝に出よう とは決して思わないからです。あなたの場合、ただ、御自分の中に神の存在を積極的に肯 定するような気持ちが今のところ何も湧かないのに、神を礼拝している敬度な信徒たちの 群れに入ることは、神や信徒たちにとって冒涜または失礼なのではないか、というお気持 ちではないでしょうか。  もしそうであるなら、そのようなご心配は何一つ必要がありません。なぜなら、先ず第 1に、あなたの中に礼拝に出席してみようというお気持ちを抱かせたのは、神の御霊であ り、そこには神の導きとお招きがあるからです。第2に、わたしたちはどんなに清い心を 持ち、どんなに敬度な信者であっても、罪人であり、そのままでは神の前に出る資格はあ りません。自分には資格があると考えるのは根本的な誤りです。神はむしろ、神の前に出 る資格のない罪人であるわたしどもを御許に召してくださるお方なのです。   主イエス・キリストのお言葉です。   「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう」                      (マタイによる福音書11章28節)