Q22 死んだらどうなりますか?        天国はあるのでしょうか?

  A22:天国はあります。     人間の死は、まだその人の存在の終わりではありません。   キリスト再臨の日に、全ての人は神の全能の力によって墓より甦らせ    られ、 最後の審判を受けます。その後、永遠の御国に入れられます。

  神は人間を「神の形」にお造りになり、楽園(エデンの園)に住まわせられました。し  かし、人間は神に背いて罪を犯したため、楽園から追い出され、この地上をさ迷う身とな  りました。また、人の命は限りあるものとなりました。どんな人でも、必ずいつの日か、  死ななければなりません。  しかし、わたしたちを「神の形」にお造りになられた神は、その愛する独り子をお遣わ  しになって、わたしたちの罪の赦しのために身代わりの死を遂げさせられました。   このようにして、神は初めからのご計画通り、わたしたちをもう一度わたしたちの真の  故郷であり、家庭である神の国(天国)に連れ戻そうとされます。こうして、わたしたち  にも、終わりの日の復活の希望が与えられたのです。