Q2 キリスト教の信仰を得ると、どんな良いことがありますか?


  A2 : あなたをお造りになった神との関係が取り戻され、      神がいつもあなたと共にいて下さることが分かります。    心の平安が与えられ、生きる喜びと感謝の気持ちが湧いてきます。

聖書によれば、人間は「神の形」に造られています(創世記1章・27節)。 これはつまり、 人間は神との交わりのために造られた、ということです。たとい神に背を向け、神などす っかり忘れ果てた生活をしていても、なお、その人の魂は自分の帰るべきところを求め、 神を見出すまでは平安を得ません。どんな無神論者でも、心の底では神を求めています。 反対に、神を知れば、心に平安と喜びが与えられ、この世の波風や試練にも打ち勝って生 きることができます。 ある主婦の方が、ご主人と一緒に一生懸命働いて、念願のマイ・ホームを建てました。 ローン返済のめども立ち、いよいよ新築の家に引っ越してきて、カーテンを取り付ける作 業も終わりました。ところが、その取り付け作業が終わった瞬間、彼女は非常に空しい気 持ちに襲われました。今までは二人で力を合わせ、目標を目指して走ってきたのに、これ からは、生きる目標が見えなくなってしまったからです。彼女は矢も楯もたまらなくなっ て、むかし行ったことのある教会に行きました。そして、信仰を得て、ようやく生きるこ との本当の意味や生き甲斐を知ることができた、とのことです。