Q17 旧教(カトリック)と 新教(プロテスタント)の違いは何ですか?

  A17:両者は相当に歩み寄っています。     信仰上の根本的な違いは、今では殆どなくなりました。『ただ信仰のみ     による義認』という教義と聖書観において、若干の相違を残しています。     その他、礼拝の仕方、ローマ教皇を教会の首長として受け入れるか否か     などについても違いが有ります。

   プロテスタント教会とは、16世紀初めに、当時腐敗していたカトリック教会を改革する   ために起こった宗教改革運動が、たちまちヨーロッパ中に広まって出来た教会です。当時は   教理上の著しい対立があり、反目しあっていましたが、現在では、両者は相当に歩み寄って   います。両者とも同じ三位一体の神を礼拝し、同じイエス・キリストを救い主と信じ、同じ   聖書を正典としている点では、変わりありません。現在ほとんどの教会で使われている「新   共同訳聖書」は、日本におけるプロテスタントとカトリックとの共同作業で訳されたもので、   両方の教会で使われています。両教会とも、世界教会運動(全世界の教会が一つになる運動)   を支持しています。