Q10 イエス=キリストは実在の人物ですか?       どんなことをしたのですか?

   A10:歴史上実在した人物です。      イエスはユダヤのナザレという村で、紀元前4年頃にお生まれに      なりました。30才までは大工の子として人々と同じ生活の苦し      みを味わわれましたが、30才になられて救い主としての活動を      開始されました。奇跡、教え、癒しなどをなさり、非常な人望を      集めましたが、3年後、ユダヤ教当局のねたみにより、十字架に      掛けて殺されました。      しかし、これは失敗や挫折ではなく、当初から予定されていた通      り、わたしたちを罪からお救いになるための出来事です。彼は十      字架上でお亡くなりになり、3日目に死人の中から甦られました。

      キリスト教信仰の中心は、イエスを人類の偉大な教師や宗教的天才と信じる       のではなく、神から遣わされた神の一人子と信じることです。このお方が十       字架に架けられたのは、旧約聖書に預言されていたとおり、わたしたちのど       うにも救いようのない罪をつぐない、わたしたちを罪から洗い清め、お救い       になるためでした。